ボイトレスクールは初心者が行っても良いの?

ボイトレスクールは初心者が行っても良いの?

・ボイトレに通ってみたいけど、今まで音楽の勉強をしてきたこともないし、何も知らない初心者がいきなりボイトレスクールに通っても大丈夫なの…?
・本格的なスクールで音を外したら…笑われるのが恥ずかしい…

と不安に思っているあなた…!
大丈夫です。ボイストレーニングで大切なのは何といっても「基礎練習」です。
どんなに有名で歌が上手いアーティストの人でも、ボイストレーニングを受ける時は基本の発声練習から始めます。プロのアスリートも運動をする前に準備運動をするのと同じです。
プロも初心者も必ず行うのが「基礎練習」。正しい基礎練習の方法を学びに行くのですから、何も恥ずかしいことはありません。

初心者が陥りやすい失敗

歌が上手くなりたいと思った人が陥りやすい失敗があります。
それは「自分なりに無理な練習をして喉を傷めたり、変な癖がついてしまう」という事です。今はインターネットで様々な情報を集められますし、自宅で簡単に、動画を見ながら練習することだって出来ます。でも、動画を真似している自分の発声方法が正しいかどうかを見てくれる人はいません。自分で正しいと思い込んで続けていくうちにそれが癖になり、結果的に成長を妨げることにもつながってしまいます。

つまり、「初心者だからこそ、ボイトレスクールに通うべき」だと言っても過言ではありません。始めたばかりの人ほど学んだことを素直に吸収できるので、変に癖が付いてしまった方よりも効果が出やすかったりもします。

・高いレッスン料を払いたくないから
・本当に効果があるのか分からないから
・動画の方が手軽に効果が出そうだから

こんな風に考えている人は、ぜひ1度、体験レッスンを受けてみることをオススメします。

初心者がボイトレスクールに通うメリットって?

先ほど「音楽を始めたばかりだからこそボイトレスクールに通うべき」と書きましたが、ここでは具体的に初心者の方がボイトレスクールに通うことで得られる効果・メリットをご紹介していきます。

(1)正しい発声方法を知ることができる

インターネットや動画からの情報は、どうしても「一方通行」になってしまいます。「本当にこれで合ってるのかな?」と思いながらなんとなく自分なりに発声していると、いつの間にかオリジナルの発声方法になってしまうのはよくある事です。
これが対面式のレッスンなら「なんとなく分かるけど、ここはどうなってるの?」と思ったことをその場で直接教えてもらえますし、実際に自分の発声を見て指導してもらえます。

(2)客観的な「プロの意見」がもらえる

自分がどう発声しているのか客観的に見るだけなら、動画を撮って後から見返せば分かります。でも、どこが間違えているのか、どう直せばいいのかをプロに教えてもらえるというのはやはりスクールに通う最大のメリットだと言えます。前回習ったことを復習して、次のレッスンで出来ているか確認してもらう「PDCA」を正しく繰り返していくことが上達に繋がります。

(3)自然とほしい情報が入ってくるようになる

今までは漠然と「ボイトレ」「発声方法」といった大きなキーワードで歌が上手くなる方法を調べていたあなたが、ボイトレスクールに通い、正しい発声方法や新しい知識を覚えた時、きっと情報を集める方法やキーワードも変わってくるでしょう。

例えば駅前で歌っていたストリートミュージシャン。今までは「頑張ってるな~」くらいにしか思っていなかったのが、「こんな風に高音を出すんだ」「音がぶれやすい所は表現力でカバーしてるんだな」なんて、自然と見方が変わってくるはずです。
自分が歌っている動画を撮って見返した時も、これまではどこが出来ていないか分からなかった箇所が分かるようになったり、もっとこうしたい、次はこうしてみようと新しい発見が出来るようになります。

正しい知識を身に着けることで、これまで見えなかった情報が自分の元に集まってくるようになるのです。

初心者がボイトレスクールで効果を実感するために

これまでボイトレスクールに通うメリットだけをお伝えしてきましたが、「ただ通うだけ」ではもちろん大きな効果を得ることは出来ません。プロも初心者も行う「基礎練習」は日々の積み重ねが大事になります。地味ですぐに効果が出にくい部分にはなりますが、レッスンに行くことだけで満足してしまいがちですが、せっかく学んだことを復習して、毎日少しずつでも自分で練習することが効果を得るためには必要不可欠なのです。