ボイトレスクールの選び方

ボイトレスクールの選び方

「もっと歌が上手くなりたい!」

そんな時に多くの人が進むステップがボイストレーニングスクール(通称ボイトレスクール)ではないでしょうか。
一言にスクールといっても、レッスン内容や講師の先生も様々…。ボイストレーニングは一般的に1回のレッスン料が5,000円程度になります。決して安くないレッスン料だけに、自分に合ったスクールを選ぶのは初心者にとってハードルが高いですよね。
今回はそんな「自分に合ったボイトレスクール」を選ぶコツをいくつかご紹介していきます。

ボイトレスクールを探す前にやること

ボイトレスクールを探し始める前に、2つ、自分自身で決めておく必要があります。

ステップ1 自分が目指す「レベル」を考える

一言に上手くなりたいと言っても、その上手さのレベルは人それぞれ違います。
プロとしてデビューできるレベルになりたい人から、カラオケで楽しく歌えるくらいになりたい人まで様々です。それと同じで、ボイトレスクールも初心者向けのコースからステージに上がるためのプロトレーニングまで幅広い選択肢があるのです。場合によってはスクールではなく、より業界とのパイプが太い音楽分野の専門学校も視野に入れる必要もあるかもしれません。
今後上達するにつれて目標が変わることもあると思いますが、まずはあなたが今なりたい「歌が上手い自分」がどんな姿なのか想像してみることから始めましょう。

ステップ2 レッスンを受けたい「音楽ジャンル」を考える

音楽には「ポップス」の他にも「ジャズ」や「ゴスペル」、「演歌」など様々なジャンルがありますよね。ボイトレスクールによっては在籍している先生が得意とするジャンルが違ったり、洋楽やジャズに特化しているスクールもあります。
基本的なトレーニング内容はどのジャンルでも違いはありませんが、もしあなたが目指すジャンルが「演歌」・「クラシック」の場合は歌唱方法が違ってきますので、最初から専門のコース、スクールを選ぶことをおすすめします。
ステップ1と同様、「自分がどんな音楽が好きで、どんな歌を上手く歌えるようになりたいか」を明確にしておくとスクール選びもスムーズになってくるはずです。

自分が目指す「レベル」と「音楽ジャンル」が決まったら、次はいよいよこれから通うボイトレスクールを絞って行きましょう!

ボイトレスクールのかしこい選び方

その1 無料体験レッスンで雰囲気を見極める

多くのボイストレーニングスクールでは、初回無料のレッスンを開催しています。
ウェブサイトだけでは分からないレッスンの雰囲気や、どんな講師がいるのかなどを見比べて、自分に合ったスクールを決めていきましょう。
その際に一緒に確認しておきたいポイントもまとめました。

(1)レッスン教室の環境は整ってる?

ボイストレーニングはそれぞれ個室でレッスンを受けますが、防音設備がしっかりしていないと他の教室の声が聞こえてきたり、自分の歌声が外に漏れているのでは?と集中できなくなりますよね。
その他、レッスンでは自分で歌いたい楽曲を持ち込むことができる場合も多いので、CDを持って行く必要があるのかスマートフォンをそのまま使えるのか、なども併せて確認しておくと安心です。

(2)予約のシステム

例えば急に体調が悪くなってレッスンを休みたい時、当日でもキャンセルができるのか、キャンセルした分を別の日のレッスンに振り替えてもらえるのか、なども見ておきたいポイントです。Webサイトでできる所もあれば、電話で伝える必要がある所もあるので、その点も体験レッスンの時に確認しましょう。

(3)レッスンプラスアルファがあるか

歌が上達してくると、人に見てもらいたいと思うようになります。
そんな時にスクールで開催しているコンクールがあったり、カラオケ大会などのイベント情報を紹介してくれたりと、レッスンのその先があるかという点はぜひチェックしてみてください。友達の輪も広がりますよ。

その2 講師の先生で選ぶ!

レッスンをしてくれる講師を選ぶ事は、今後自分が上達するためにも重要なポイントになってきます。せっかく高いレッスン料を出して通うのだから、質の高い授業をしてくれる先生に教えてもらいたいですよね。
最近のスクールでは講師の先生のプロフィールが充実していたり、SNSなどを通して事前にどんな人なのかをある程度知ることができます。そこで、どんな所を見れば良いのかいくつかポイントをご紹介します。

(1)自分と気が合いそうな人か

ボイストレーニングはマンツーマンの場合も多く、先生と一対一で過ごす時間も自然と長くなります。話しにくいな…合わないタイプだなと感じる先生では次のレッスンへのモチベーションにも影響してきてしまいますよね。
有名で技術があるのはもちろん大事ですが、趣味が同じだったり、好きな音楽のジャンルが似ている、といった共通点があると話がしやすいし、より質問もしやすくなりますよ。

(2)親身になってくれる先生か

ボイストレーニングスクールも先生によって「たくさん褒めて伸ばすタイプ」「ロジカルに説明してくれるタイプ」「色んな例えを使って分かりやすく教えてくれるタイプ」といった具合に様々です。自分に合った教え方をしれくれる先生はもちろんですが、今日のレッスンで出来ていなかった所をちゃんと指摘してくれるかどうかもチェックしてみてください。

(3)同じ性別の先生がおすすめ

男性と女性では声の高さが違うため、声の出し方も変わってきます。
そのため、同じ性別の先生を選んだ方がより自分に合った指導をしてもらえる可能性が高いということになります。
異性の先生ではいけない訳ではありませんが、先生を選ぶポイントとして1つ覚えておいて損はありません。

(4)お手本にしたいと思う先生か

講師の先生は現役でパフォーマンスをしていたり、過去ステージに立った経験のある人がほとんどです。名前で調べると実際に歌っている動画も出てくるはずです。実際の歌声を聴いて、お手本にしたいと思った先生を選ぶというのも一つの選択肢です。

毎回先生を変えられるスクールも多く、積極的に色々な先生に教えてもらいながら自分に合った先生を見つけていくのがおすすめです。

ボイトレスクールの選び方まとめ

1.自分が目指すレベルと音楽ジャンルを決める
2.体験レッスンで雰囲気や環境を見比べる
3.色んな先生を試して合う先生を見つける

自分に合っているかは、体験レッスンで「楽しかったな」と思えたかどうかも大事なポイントになります。たくさん比べて、自分に合ったボイトレスクールを見つけましょう。
参考になれば幸いです。